最新の記事

test (08/17)  test (03/22)  こうしん (02/12)  たつあっきーの白熱教室&功利会計基準審議会@ニコ生 立ち上げ! (12/17)  更新 (12/12)  てsてs (10/09)  てs (08/29)  移植 (07/20)  【ヒュームの法則】 (04/28)  自然主義的誤謬 (04/28) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

カテゴリ:[スポンサー広告]
  1. 名前: utilitackey --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

  1. 名前: 安楽死(仮) ◆- 2011/04/21(木) 08:03:59 URL [ 編集 ]
    >>1を見ると誤解されているように感じますので、私は義務論を信じますが、動機主義ではありません。
    行動が結果的に義務を果たせれば意図に関わらず良いですし、行動が結果的に義務を果たせなかったり他人の権利を侵害すれば意図に関わらず悪いと思います。権利を侵害しないことと義務を果たすことを第一に考え、第二は功利主義かも知れません。こう考えると私は純粋に義務論を信じるとは言えないかも知れませんね。ただ義務論は動機主義とは限らないことは理解して頂きたい。
  2. 名前: 安楽死(仮) ◆- 2011/04/21(木) 14:02:50 URL [ 編集 ]
    安楽死スレの>>14に書いた功利主義に関する批判ですが、【どの範囲において倫理的評価をするか】と言うスレで返信されました。
    【どの範囲において倫理的評価をするか】というスレの存在そのものが私の言いたいことを物語っていると思います。
    安楽死スレの>>8より:

    >義務論批判A
    >その「基礎的な権利」と他の「基礎的な権利」がぶつかった場合の
    >調整原理がないじゃないかという批判
    >(功利主義なら功利の量あるいは選好により調整する)

    ぶつかった場合にどうすれば良いかは議論する余地があります。
    それは功利の範囲について議論する余地があるのと同じことです。

    安楽死スレの>>8で挙げられた以外にも問題は色々ありますし、功利主義も似たような問題を抱えていて、どれも議論するしかありません。
    これは道徳全て、哲学全てに言えることで、安楽死スレの>>8のように単純に問題を少数挙げて終わる問題ではありません。
    当然そうしてすぐに否定される説もありますが、義務論と功利主義のように長い歴史の上議論され続けてきた説ではそんなことはまずありません。
  3. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/21(木) 15:05:36 URL [ 編集 ]
    >>2>>3
    【どの範囲において倫理的評価をするか】という問題にも
    他のいかなる問題にも、議論の余地はあるが…
    僕はそれらに対して僕なりの解答を持っている
    >ぶつかった場合にどうすれば良いかは議論する余地があります。
    で終わってしまうのはよろしくないだろう

    >単純に問題を少数挙げて終わる問題ではありません。
    僕ならひとつでも反論できない問題があれば自説の間違いを認め
    自説の修正を試みるなり放棄するなりする

    >権利を侵害しないことと義務を果たすことを第一に考え、第二は功利主義かも知れません。
    このレスを見るに安楽死さんの中にある解答は
    衝突した場合には功利主義によって解決するということじゃないだろうか
    これはヘアの二層理論にとても良く似ているし
    憲法における問題解決の方法にも良く似ている

    ヘアは人間の判断には直観レベルと批判レベルの二層構造があるという
    人間は、まず義務論的に「殺してはいけない」とか「盗んではいけない」「嘘をついてはいけない」などの直観で物事の是非(善悪)を判断する
    日常における大抵の問題はこれで解決できる
    しかし、それらの要求が互いにぶつかってしまう場合がある
    そのとき初めて人間は、功利主義的に判断するのだとヘアはいう
    (ヘアは義務論と功利主義を統合したと言われる
    ミルもそう言われることがあるが、僕からしてみれば
    ミルは義務論で功利主義を傷つけたようにしか見えない)

    僕はこのヘアの理論を支持する
    僕も日常生活の多くの場面において
    いちいち功利主義的に物事を判断しているわけではない
    それでも僕が議論において義務論による主張を批判するのは、
    議論というものは直観レベルではなく批判レベルのものであるからだ
    幸福最大化装置の問題は、複数の義務(権利)がぶつかる状況なのであり
    これに対して義務論(直観レベル)から答えを出すことはできないと考える

    >義務論と功利主義のように長い歴史の上議論され続けてきた説ではそんなことはまずありません。
    別に多数派が正しいとかそういうことをいうつもりはないが
    現代の倫理学および法哲学や経済学などそれから発展した学問においては
    義務論的な修正があるにしろ、土台としては功利主義優勢という形なのであって
    長い歴史上議論され続けてきたというのは少々誤解を含む認識なのではないかと思う
  4. 名前: 安楽死(仮) ◆- 2011/04/21(木) 22:59:38 URL [ 編集 ]
    ぶつかった場合はどちらの義務や権利が大切か、常識で解決します。常識には功利主義も入っています。
    範囲に関して反論もありますが、
    >単純に問題を少数挙げて終わる問題ではありません。
    こうして終わらせる理由は、何度もしてきた議論を続けたくないからです。
    よって、一旦この議論から引くことにします。安楽死のことは続けます。
  5. 名前: kvidsp ◆- 2012/03/29(木) 21:17:24 URL [ 編集 ]
    DbrFVVcPYZ
    3OCoqM <a href="http://mwanizpsbdrg.com/">mwanizpsbdrg</a>, [url=http://tzxolcmgifpp.com/]tzxolcmgifpp[/url], [link=http://qbbfpjwgxacm.com/]qbbfpjwgxacm[/link], http://cgdxdiwbkggw.com/

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

【功利主義VS義務論】

カテゴリ:[規範倫理]
  1. 名前: utilitackey 2011/04/20(水) 23:31:55
    帰結主義VS動機主義の問題とも言われる

    とりあえずスレたてだけ
    あとで論点整理と
    他のスレで行われたこれに関するレスのまとめをしようかな…
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(5) トラックバック(0) [規範倫理]

コメント

  1. 名前: 安楽死(仮) ◆- 2011/04/21(木) 08:03:59 URL [ 編集 ]
    >>1を見ると誤解されているように感じますので、私は義務論を信じますが、動機主義ではありません。
    行動が結果的に義務を果たせれば意図に関わらず良いですし、行動が結果的に義務を果たせなかったり他人の権利を侵害すれば意図に関わらず悪いと思います。権利を侵害しないことと義務を果たすことを第一に考え、第二は功利主義かも知れません。こう考えると私は純粋に義務論を信じるとは言えないかも知れませんね。ただ義務論は動機主義とは限らないことは理解して頂きたい。
  2. 名前: 安楽死(仮) ◆- 2011/04/21(木) 14:02:50 URL [ 編集 ]
    安楽死スレの>>14に書いた功利主義に関する批判ですが、【どの範囲において倫理的評価をするか】と言うスレで返信されました。
    【どの範囲において倫理的評価をするか】というスレの存在そのものが私の言いたいことを物語っていると思います。
    安楽死スレの>>8より:

    >義務論批判A
    >その「基礎的な権利」と他の「基礎的な権利」がぶつかった場合の
    >調整原理がないじゃないかという批判
    >(功利主義なら功利の量あるいは選好により調整する)

    ぶつかった場合にどうすれば良いかは議論する余地があります。
    それは功利の範囲について議論する余地があるのと同じことです。

    安楽死スレの>>8で挙げられた以外にも問題は色々ありますし、功利主義も似たような問題を抱えていて、どれも議論するしかありません。
    これは道徳全て、哲学全てに言えることで、安楽死スレの>>8のように単純に問題を少数挙げて終わる問題ではありません。
    当然そうしてすぐに否定される説もありますが、義務論と功利主義のように長い歴史の上議論され続けてきた説ではそんなことはまずありません。
  3. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/21(木) 15:05:36 URL [ 編集 ]
    >>2>>3
    【どの範囲において倫理的評価をするか】という問題にも
    他のいかなる問題にも、議論の余地はあるが…
    僕はそれらに対して僕なりの解答を持っている
    >ぶつかった場合にどうすれば良いかは議論する余地があります。
    で終わってしまうのはよろしくないだろう

    >単純に問題を少数挙げて終わる問題ではありません。
    僕ならひとつでも反論できない問題があれば自説の間違いを認め
    自説の修正を試みるなり放棄するなりする

    >権利を侵害しないことと義務を果たすことを第一に考え、第二は功利主義かも知れません。
    このレスを見るに安楽死さんの中にある解答は
    衝突した場合には功利主義によって解決するということじゃないだろうか
    これはヘアの二層理論にとても良く似ているし
    憲法における問題解決の方法にも良く似ている

    ヘアは人間の判断には直観レベルと批判レベルの二層構造があるという
    人間は、まず義務論的に「殺してはいけない」とか「盗んではいけない」「嘘をついてはいけない」などの直観で物事の是非(善悪)を判断する
    日常における大抵の問題はこれで解決できる
    しかし、それらの要求が互いにぶつかってしまう場合がある
    そのとき初めて人間は、功利主義的に判断するのだとヘアはいう
    (ヘアは義務論と功利主義を統合したと言われる
    ミルもそう言われることがあるが、僕からしてみれば
    ミルは義務論で功利主義を傷つけたようにしか見えない)

    僕はこのヘアの理論を支持する
    僕も日常生活の多くの場面において
    いちいち功利主義的に物事を判断しているわけではない
    それでも僕が議論において義務論による主張を批判するのは、
    議論というものは直観レベルではなく批判レベルのものであるからだ
    幸福最大化装置の問題は、複数の義務(権利)がぶつかる状況なのであり
    これに対して義務論(直観レベル)から答えを出すことはできないと考える

    >義務論と功利主義のように長い歴史の上議論され続けてきた説ではそんなことはまずありません。
    別に多数派が正しいとかそういうことをいうつもりはないが
    現代の倫理学および法哲学や経済学などそれから発展した学問においては
    義務論的な修正があるにしろ、土台としては功利主義優勢という形なのであって
    長い歴史上議論され続けてきたというのは少々誤解を含む認識なのではないかと思う
  4. 名前: 安楽死(仮) ◆- 2011/04/21(木) 22:59:38 URL [ 編集 ]
    ぶつかった場合はどちらの義務や権利が大切か、常識で解決します。常識には功利主義も入っています。
    範囲に関して反論もありますが、
    >単純に問題を少数挙げて終わる問題ではありません。
    こうして終わらせる理由は、何度もしてきた議論を続けたくないからです。
    よって、一旦この議論から引くことにします。安楽死のことは続けます。
  5. 名前: kvidsp ◆- 2012/03/29(木) 21:17:24 URL [ 編集 ]
    DbrFVVcPYZ
    3OCoqM <a href="http://mwanizpsbdrg.com/">mwanizpsbdrg</a>, [url=http://tzxolcmgifpp.com/]tzxolcmgifpp[/url], [link=http://qbbfpjwgxacm.com/]qbbfpjwgxacm[/link], http://cgdxdiwbkggw.com/

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント

応用倫理のサイトマップ(09/15) cdvloren.it/cdv loren/list.html 応用倫理のサイトマップ(09/15) Hogan Outlet 応用倫理のサイトマップ(09/15) Hogan 2013 ★幸福最大化装置(経験機械・快楽機械)について雑談する★(09/15) exteryCrineve 応用倫理のサイトマップ(09/15) Duvetica spaccio オートアイコン(ベンサムのミイラ)(09/14) beaursebeence 応用倫理のサイトマップ(09/14) ¥Ç¥å¥Ù¥Æ¥£¥«¹«Ê½ 【自殺(安楽死)に対する倫理的評価】(09/14) USA 応用倫理のサイトマップ(09/14) Duvetica ´óÚæ ★幸福最大化装置(経験機械・快楽機械)について雑談する★(09/14) exteryCrineve 応用倫理のサイトマップ(09/14) Barbour Coats マウスでの幸福最大化実験(09/14) セイコー クォーツ 応用倫理のサイトマップ(09/14) michaelmichaelkorsoutletonline.tumblr.com 応用倫理のサイトマップ(09/14) Cheap Ralph Lauren ★幸福最大化装置(経験機械・快楽機械)について雑談する★(09/14) carpinteyrowqz 応用倫理のサイトマップ(09/14) Michael Kors Online Outlet ★幸福最大化装置(経験機械・快楽機械)について雑談する★(09/14) zamwchqslag ★幸福最大化装置(経験機械・快楽機械)について雑談する★(09/14) pgwygfulttx ★幸福最大化装置(経験機械・快楽機械)について雑談する★(09/14) zoezrnfok ★幸福最大化装置(経験機械・快楽機械)について雑談する★(09/14) yxdngtkjjz ★幸福最大化装置(経験機械・快楽機械)について雑談する★(09/14) dusirldna 応用倫理のサイトマップ(09/14) Barbour Jacket Sale 応用倫理のサイトマップ(09/14) Ralph Lauren Outlet UK ★幸福最大化装置(経験機械・快楽機械)について雑談する★(09/14) ルイヴィトン グラフィット 応用倫理のサイトマップ(09/14) Michael Kors Outlet 応用倫理のサイトマップ(09/14) Barbour International ★幸福最大化装置(経験機械・快楽機械)について雑談する★(09/14) LOUIS VUITTON モノグラム ★幸福最大化装置(経験機械・快楽機械)について雑談する★(09/14) グッチ 腕時計 応用倫理のサイトマップ(09/14) Ralph Lauren Polo 応用倫理のサイトマップ(09/14) Mens Barbour Jackets 

最近のトラックバック

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。