最新の記事

test (08/17)  test (03/22)  こうしん (02/12)  たつあっきーの白熱教室&功利会計基準審議会@ニコ生 立ち上げ! (12/17)  更新 (12/12)  てsてs (10/09)  てs (08/29)  移植 (07/20)  【ヒュームの法則】 (04/28)  自然主義的誤謬 (04/28) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

カテゴリ:[スポンサー広告]
  1. 名前: utilitackey --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

  1. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/25(月) 08:15:56 URL [ 編集 ]
    ④マネーの全面電子化
    マネーの流れをすべて記録しておき
    徴税、犯罪摘発等に役立てる
    プライバシーは記録閲覧権を縛ることで調整


    >年金廃止したり、インカムゲインに税金ばんばん掛けたら老人の持ってる資産吐き出せる
    そういうふうに老人の利益に反することは実現が難しい
    死んだ後ならいいだろ?ってことで100%相続税を考える
    そして、これは家族制度の解体と一緒でないと機能しない

    >これは嫌ですw 社会で子育てするのは賛成ですが、子供は工場製品ではないので人の温かみを持たせたい
    孤児院にも温かみはある
    …ちゃんとしたところなら平均的な家庭以上に温かいだろう

    >学問は「学問」である、それだけで価値があると思う
    これにはミル嫌いとして大反対しておきたい
    学問でも何でも人を幸せにするものに価値がある
    そうでないものに価値はない

    人を幸せにするものの作り方として
    現在、最も理想的なのは完全市場に近い状況における市場主義だ
    教育は「製品」をつくるようにやるべきで
    様々な企業(買い手)に売れる様々な「製品」をつくっていくべき
  2. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/25(月) 08:33:19 URL [ 編集 ]
    わざわざスレつくってもらってすみません
    最初に言っとくと俺は経済無知ですよ!w
    このスレも「雑談」だからいいのかもしれませんがw

    で、俺のコメのオチを言っちゃうと…
    この流れから、今回の地震・原発はアメリカの陰謀だった!
    という冗談にしたかったんですw

    米「日本をTPP参加させてケツ拭かせたい、でも日本嫌がるどうしよう…?」

    日本「農業は自国で守らないと!自動車産業も守りたいな…原油や小麦等が世界的に高騰してるの気になるけど円安にもしたいな…」

    米「どうやったら日本が農業諦めるかな?ドル安政策も続けたいし…
    あ!物理的に日本の農業潰して、輸出もできなくなればいいんだ!
    疫病蔓延さそうかな?それはやりすぎかな?
    そうだ!本土をチェルノブイリにしてやろう
    おいっロバートゲーツ…いやラムズフェルド HAARP持ってこい!
    地震起して、原発が天災で壊れたように見せ掛けるぞ!」

    原発「ポポポポーン…」

    米「あとは日本の汚染を大袈裟に煽れば… グフフw
      あ、一応助けてるフリもしないとwww」


    というジョークにしたかったのですが(元はチャットルームなので)
    不謹慎かな?って思って自重してました…
  3. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/25(月) 08:33:41 URL [ 編集 ]

    軍産複合体に平和へのインセンティブを与えなければならないというのは
    戦争がおこると彼ら儲かる仕組みを変えなければならないということ
    戦争がおきなければ彼らが儲かる…そういう仕組みが必要だということ

    経済は微妙に畑違いだから詳しく語れないが
    会計的な目線で言わせてもらうと
    通貨ってのは国債と同じという見方が大切だと思う
    (違うのは流動性だけ)

    基軸通貨であるということはマネーサプライを増やすだけで
    世界中から借金できるということだ
    通貨安競争と言われるが
    米国の「為替コントロール」は中国のそれとは質が違う
    米国は借金を重ねている、
    その結果通貨という借用書の値段が落ちている
    そこに不当なことは何も無い
    必要なら日本も刷ればいいだけの話だ
    通貨を刷るというのは国債を発行するのと同じ効果を産むから
    借金まみれの日本がさらに借金を重ねて良いのかという議論が生まれる
    (べきなんだけど、それもおこらないかもしれないな…)
    会計的な目線で言わせてもらうと
    素人が、よく借金残高やマネーサプライの大きさで
    その国の財政の健全性を判断しようとしているが、
    素人なら、まず、国債の金利や為替相場を見るのがよろしい
  4. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/25(月) 08:58:57 URL [ 編集 ]
    >>2
    ④は賛成です てかそうなると思います


    >>そういうふうに老人の利益に反することは実現が難しい」
    ですよね…いっそのこと暴動でもなんでも起きて、老人の参政権無くなればいいのになって思います

    >>死んだ後ならいいだろ?ってことで100%相続税を考える」
    彼らは棺桶に万札抱いて入るほど金にガメツそうだw

    >>孤児院にも温かみはある
    …ちゃんとしたところなら平均的な家庭以上に温かいだろう」

    これはイメージの問題かもしれませんが、自分の親が誰かわからないってのは、なかなか寂しいですよ…
    もっとも現在でも育ての親が本当に血縁関係にあるのかはわかりませんが(父親の場合)人妻の浮気多いですからね…


    >>学問でも何でも人を幸せにするものに価値がある
    そうでないものに価値はない 」

    人を幸せにしないものに価値はない は同意しますが、そもそも今価値が無い学問なんてあるだろうか?人気がない学問はあるが
    「学問」として保証しないと、学問がビジネスになってしまう
    教育は国家の基盤です。国が守らなければならない


    >>教育は「製品」をつくるようにやるべきで
    様々な企業(買い手)に売れる様々な「製品」をつくっていくべき」

    これはおかしい。教育は子どもの能力を引き出すためにあり、
    決して「管理」するためにあるのではない
    今の画一的な教育を皮肉って言っているのなら分かるが…
    企業が教育に口出しするのはおかしい
    俺は勉学は教養だと思っています
    大学生なら就職のみを意識するのではなく、純粋に学問に励むべきだと思う


  5. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/25(月) 09:31:09 URL [ 編集 ]
    >>4
    戦争がおきなければ彼らが儲かる…そういう仕組みが必要だということ]
    戦争を「武力行使」と仮定すると、経済でいい思いさせとけばわざわざ戦争しなくていいじゃん。いやでもそれに胡座かいてモラルハザードにつながるのかな?という意味で書きました
    そもそも戦争を起こさないためなら、短絡的ですが皆が核武装したら戦争は起こりにくくなるのかな?と思いますが


    >>米国の「為替コントロール」は中国のそれとは質が違う
    米国は借金を重ねている、
    その結果通貨という借用書の値段が落ちている
    そこに不当なことは何も無い 」

    韓国・中国は置いといて、日本の円高だって日本が特別強いわけではなく、各国がババ引かせようとしてるだけだと思いますが、どう思いますか?

    >>必要なら日本も刷ればいいだけの話だ
    通貨を刷るというのは国債を発行するのと同じ効果を産むから
    借金まみれの日本がさらに借金を重ねて良いのかという議論が生まれる
    (べきなんだけど、それもおこらないかもしれないな…) 」

    これは陰謀論チックになりますが(雑談スレだから許して><w)
    何故デフレ対策しないのかは、日銀の奴らは高給が保証されてるし、老人は年金もらえるから、物価の安いデフレのほうが都合がいい
    だからあえてデフレにしてる(スタグフなりそうですが)
    それと、日銀がなんかして、デフレ脱却したら今まで日銀は何をしていたんだ?と、言われそうだからあえて放置してるかも
    utilitackey さんはどう思いますか?

    >>素人が、よく借金残高やマネーサプライの大きさで
    その国の財政の健全性を判断しようとしているが、
    素人なら、まず、国債の金利や為替相場を見るのがよろしい」

    以下自分の日記からコピペ
    2003年、債券金利は0.44%から1.65%まで、わずか3ヵ月間で急騰(債券価格暴落)となって、銀行の債券の含み損が深刻化した時で銀行の国債保有額は87兆円で今は140兆円
    日本国の累積債務は1000兆円。GDP(国内総生産)の200%となっていて、この金額は決して返すことはできず、やがて日本は国家破綻へと至る。

    コピペ終わり
    この日記S&Pの日本国債格下げ前に書いたものですが、
    俺は経済のことがマジで全くわからないのでutilitackey さんの見解が聞きたいです(実はトレードに経済学の知識はあんまいらない)
    あと、為替相場は毎日見てますよw
  6. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/25(月) 09:50:12 URL [ 編集 ]

    >>5
    >彼らは棺桶に万札抱いて入るほど金にガメツそうだw
    >これはイメージの問題かもしれませんが、自分の親が誰かわからないってのは、なかなか寂しいですよ…

    ここらへんは変えていける思うんだよね
    こういう性格は後天的なものだと思うってことね
    「みんな孤児院なら親が誰かわからないのはあたりまえのことになって
    それに苦しみを感じないだろう」
    「彼らにとってみれば自分に愛情を注いでくれた先生のような人が親になる」
    とかこんな台詞で説得できるんじゃないかと…


    >そもそも今価値が無い学問なんてあるだろうか?人気がない学問はあるが
    >「学問」として保証しないと、学問がビジネスになってしまう
    >教育は国家の基盤です。国が守らなければならない

    (社会貢献の方法は、企業に売れることが全てでないことを鑑みれば
    僕の主張には不正確な部分があるだろうが取り敢えず大筋で書く)

    すぐに役に立つ学問と、役に立つかわからないが将来役に立つかもしれない学問がある
    これは、研究開発費(長期)と営業費(短期)のバランスを
    どうするかという問題に似ていて
    それを決めるのは企業がよろしい

    国でそれをやること(計画経済)は失敗続きだ
    「ビジネス」になったからといって
    役に立つかわからない学問が消えるわけではない
    それに相応しい待遇になるだけだ
    それが本当に「国家の基盤」であるなら「ビジネス」であっても
    それなりの扱いを受けるだろう

    >これはおかしい。教育は子どもの能力を引き出すためにあり、
    >決して「管理」するためにあるのではない
    僕らは、何のために子どもの能力を引き出すのか…
    何のために教養を身につけさせるのか…
    それは社会貢献できるようにする(売れるようにする)ためだ

    現在でも、教育は企業に買ってもらえるような人材を作るために行われている
    第二次産業が盛んであった昔は、
    機械のような人間が好まれたから管理教育がなされた
    現在では違ってきているのもそれを企業が望むからだ

    こういう問い方をしてもいいだろう
    (身につけるべき)「能力」「学問」「教養」とは何か?
    なぜ英語や数学に重点を置き、フランス語や宗教学が軽視されているのか?
  7. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/25(月) 10:15:59 URL [ 編集 ]
    >>7
    >>「みんな孤児院なら親が誰かわからないのはあたりまえのことになって
    それに苦しみを感じないだろう」
    「彼らにとってみれば自分に愛情を注いでくれた先生のような人が親になる」

    かもしれません…所謂「世襲」もメリットは有ると思うが、孤児院にしてもいいかもしれない。今だって子供は塾や学校にずっといる


    >>すぐに役に立つ学問と、役に立つかわからないが将来役に立つかもしれない学問がある
    これは、研究開発費(長期)と営業費(短期)のバランスを
    どうするかという問題に似ていて
    それを決めるのは企業がよろしい 」

    企業に任すと目先の利益にとらわれて、真に大切な学問が無くなってしまうかもしれない。だから利益に囚われずに保護したい。しかし正直役人に任せるのなら企業のほうがいいかもしれませんね

    本来国は大きな会社みたいなもののはずだが、どんだけ国は信用されていないんだよwって話ですよねw


    PC重たいからあとで書き直します
  8. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/25(月) 10:40:59 URL [ 編集 ]
    >>6
    >韓国・中国は置いといて、日本の円高だって日本が特別強いわけではなく、各国がババ引かせようとしてるだけだと思いますが、どう思いますか?

    いち素人としては、
    そういうもっともらしい言説に踊らされないのが利口だと思う
    「円高で安定してる」これがプロ(投資者)の本音を最も良く表してる
    特別強くないと思えばとっくに売っているだろう
    なんのためにババを引かせるのか…
    どうやって各国の連帯が生まれてるのか…
    素人の俺にはサッパリだからね

    >utilitackey さんはどう思いますか?
    前例踏襲してれば責任は発生しないが、
    前例と異なることをして失敗したら責任を取らされる
    そういう仕組になってるから前例のない行動に消極的になる
    日銀は、ゼロ金利から社債買取オペなど前例にないことをやってきた
    これも相当な覚悟が要ったんだろうと思う
    これだけやっても、デフレが止まらない
    前例のないことをやるんだから
    日銀でなく政治家…政府が国債発行すればいい
    経路は違えど、それは日銀がするデフレ対策と同じことなんだから
    だけど、借金で日本は破綻するという人達のせいでそれができない
    そこで、政府紙幣発行って案が出てる
    馬鹿らしい話なんだが、こっちには国債するほどの抵抗はない様子

    「国の財政状態を素人が見極めるのは難しい
    素人なら国債の利率と為替相場だけみておけばいい
    素人はそれ以上わからん」
    これだけを常識として広めることが出来たら
    こんな馬鹿な事はなくなる

    需給ギャップ解消には消費を増やすしか無い
    民間が消極的なら国がやるしかない、投資先はいくらでもある
    需給ギャップを解消すれば、
    供給能力のレベルまでGDPは増えるわけで、借金はそれで返せる
    というよりそうしなければ返せないかもしれない
    借金すべき局面で借金できない
    これも自称いい人たちのせいで事態が悪くなる一例だろう

    >2003年、債券金利は0.44%から1.65%まで、わずか3ヵ月間で急騰(債券価格暴落)となって
    借金せずデフレ解消しなかった結果がそれ
    デフレ解消していればそんな事にならなかった
    素人なら、こういうのをみてやばくなったんだと思っていればいい
    それでもまだ十分低いということも認識しながらね

    >日本国の累積債務は1000兆円。GDP(国内総生産)の200%となっていて、この金額は決して返すことはできず、やがて日本は国家破綻へと至る。
    「だからこれ以上借金するな」っていう人が多いのが問題
    各国と比較すれば、日本は国債残高の伸びが大きいんだが
    一方でマネーサプライ(通貨)の伸びが小さい
    総合すると…とかややこしいく考えることなんて
    僕のような素人はできない
    だから、そんな素人は
    各国に比べて、国債金利は低いし円高だってところだけ見ておけばいい
  9. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/25(月) 10:58:00 URL [ 編集 ]
    >>7
    >>僕らは、何のために子どもの能力を引き出すのか…
    何のために教養を身につけさせるのか…
    それは社会貢献できるようにする(売れるようにする)ためだ」

    社会貢献出来る為ってのは同意ですが、そのために「管理」ではなく「引き出す」のです
    今の教育は軍隊教育からきている。軍隊なら画一的な教育がいいのでしょうが、子供を抑えつけ無理やり同一のものとする教育は長い目で見て国のためにならないし、子供も幸福になれないと思う

    つまり、子供のやりたい事だけをやらすのではなく、
    まず大学は一部の人が行けばいいし、高校生の時点から仕事にいきる技能を学ばせるべきだと思う
    遊ぶための学校なら学費・時間の無駄だし、入学時点のほうが学力が高い学校など有害だと思う
    そもそも「学問」は金持ちの道楽だと思う
    今の新卒主義・大学全入学・F欄大学増設はビジネスであると言える

    >>
    現在でも、教育は企業に買ってもらえるような人材を作るために行われている
    第二次産業が盛んであった昔は、
    機械のような人間が好まれたから管理教育がなされた
    現在では違ってきているのもそれを企業が望むからだ 」

    社員を育てたければ、高校卒業した若者を自社で育てればいい
    中途半場に教育に口出しするから、おかしくなる
    若者の学力を測りたいのであれば、「大学新卒」ではなくセンター試験的なものの点数で測れば無駄な大学期間は削除できる
    それか高校を職業訓練所にしてしまうのもいいかもしれない
    それが真に子供の能力を引き出す教育だと思う


    >>こういう問い方をしてもいいだろう
    (身につけるべき)「能力」「学問」「教養」とは何か?
    なぜ英語や数学に重点を置き、フランス語や宗教学が軽視されているのか?」

    言いたいことはわかります
    英語・数学を必要なもの
    フランス語・宗教学を必ずしも必要ではないもの
    とすると、俺の言いたいことが分かってもらえると思います

    てか、俺とutilitackey さんは言い方とやり方が違うだけで、同じことを目指しているのかも…
  10. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/25(月) 11:14:02 URL [ 編集 ]
    >>9
    >>特別強くないと思えばとっくに売っているだろう
    なんのためにババを引かせるのか… 」
    日本も危ないが他国はもっと危ない。消去法で日本が選ばれると言い換えるといいでしょうか?

    >>需給ギャップ解消には消費を増やすしか無い
    民間が消極的なら国がやるしかない、投資先はいくらでもある 」

    今は企業も金余ってて使い道ない(使えない)から銀行に預けてて、銀行も貸付先がないから国債買い付けてる状態ですよね?
    だから国がやると…なるほど

    >>素人なら、こういうのをみてやばくなったんだと思っていればいい
    それでもまだ十分低いということも認識しながらね 」

    日本はPIIGS達に比べれば全然余裕という認識でおk?


    ところで、utilitackeyさんは増税はどう考えますか?


    あと、「日本国の累積債務は1000兆円~」てのは、よく米のヘッジファンドが言ってますよね
    日本に借金させないように仕向けてるポジトークなのか…?
  11. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/25(月) 11:31:03 URL [ 編集 ]
    >>11
    >日本も危ないが他国はもっと危ない。消去法で日本が選ばれると言い換えるといいでしょうか?
    それはもう危なくないって意味になるんじゃないか?

    >日本はPIIGS達に比べれば全然余裕という認識でおk?
    主要先進国の中でも低いほうだと思う

    >ところで、utilitackeyさんは増税はどう考えますか?
    ありえない
    諦めて倒産手続に入るようなもの

    デフレ解消してから検討すること
    各国の税率と歩調を合わせながらね

    >「日本国の累積債務は1000兆円~」
    「ソフトバンクの負債比率は1000%~」って言ってるようなもの
    貸してくれる人がいる限り…利率が低い限りは問題ない
    借り換えできるなら、別に返す(減らす)必要もない
  12. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/25(月) 11:44:45 URL [ 編集 ]
    >>12
    >>それはもう危なくないって意味になるんじゃないか?
    ええwまあものは言いようですけど…

    >>主要先進国の中でも低いほうだと思う
    今ポルトガルとアイルランドやばそうですねw
    今日は向こう復活祭で休場ですが… どうなるんでしょう?w

    >>ありえない
    諦めて倒産手続に入るようなもの

    ですよね… 俺も何故増税なのかわかりません…



    >>「ソフトバンクの負債比率は1000%~」って言ってるようなもの
    貸してくれる人がいる限り…利率が低い限りは問題ない
    借り換えできるなら、別に返す(減らす)必要もない」


    たしかにそうですが、俺は感覚的に
    椅子取りゲームは音ならし続ければ、いくら人数増えても平気じゃんw
    って言われてるような不安を抱えます…
  13. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/25(月) 12:26:53 URL [ 編集 ]
    >>13
    >たしかにそうですが、俺は感覚的に
    >椅子取りゲームは音ならし続ければ、いくら人数増えても平気じゃんw
    >って言われてるような不安を抱えます…
    わからなくもないが、そもそも金融の本質がそんなもんだからね
    金の預かり所みたいな業態から始まって
    あれ?みんな一度に返してくれと言わないんだから
    ちょっとだけ残しておいて、
    預かってる金誰かに貸したらもっと儲かるんじゃね?
    ってことに気づいて金を貸す
    金がまた市中にでて、その金の一部をまた誰かが預けに来る
    それをまた貸して…
    預かり所に全部の金はないんだけど
    預かり所にいけば金を返してもらえる…
    さらにいえば、わざわざ行かなくても
    預け証を売ることで換金できてしまう…
    こうなればもう、預け証で買い物したっていいわけで
    だんだん預け証が金のように見えてきて
    じゃあもう金と交換するのやめてもよくね?みたいな

    国にも企業にも全部のお金(資産)はなくても問題ないわけで
    国や企業はずっと生きることを前提としてるから
    60年で死ぬ個人と違って借金を返すことを前提としていない
    会社法で大会社といえば
    資本金5億円以上または負債200億円以上の会社なわけで
    それは別に関係ないかもしれないが…
    個人の感覚とは違って(?)
    大量に借金できてるってのはむしろ優良企業である証だってくらいの感覚のほうが借金多いからダメっていうのよりはまだちょっとは正解に近い
    市場で、国債や社債の価格がどうなってるかみるのが一番正解に近い
    基本的にはそこに、投資者が本気で分析し命を張った意見が反映されてる
  14. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/25(月) 12:54:01 URL [ 編集 ]
    確かアメリカは銀行がお金刷れるんですよね
    客のローン額の3倍でしたっけ?9倍??

    >>大量に借金できてるってのはむしろ優良企業である証」

    借金は資産の内とかいいますもんね

    >>市場で、国債や社債の価格がどうなってるかみるのが一番正解に近い 」

    俺はファンダメンタル全く気にしないからな…

    >>utilitackey さんのお話は勉強になります
    utilitackey さんは投資とかしないのですか?
    投資とか経済詳しい人は毛嫌いしますが…
  15. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/25(月) 13:06:59 URL [ 編集 ]
    >>15
    経済学部ってわけでもないし
    適当言ってるだけだから
    あんまり鵜呑みにしないでね
    むしろ地獄仏さんの方が詳しいそうじゃん?

    >確かアメリカは銀行がお金刷れるんですよね
    そうなの?知らんかった

    >借金は資産の内とかいいますもんね
    それは意味がわからんw
    けどまあ借金したらその分資産は増えるね

    >utilitackey さんは投資とかしないのですか?
    自分が一番優良な投資先だと思ってるから
    金があったら自分に投資するw

    ギャンブル的な投機には興味あるよ
    興味あるだけでやったことないけど
    高校生の頃デイトレーダーになりたいと思ったから
    経営学部会計情報学科ってのを名前だけで選んだw
  16. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/25(月) 13:54:05 URL [ 編集 ]
    >>>確かアメリカは銀行がお金刷れるんですよね
    そうなの?知らんかった

    http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771#
    時間長いけど面白い動画ですぜ!
    ちなみに俺は内容忘れましたw

    >>>借金は資産の内とかいいますもんね
    それは意味がわからんw
    けどまあ借金したらその分資産は増えるね」

    知り合いの不動産&経営してる人がそう言い張るんですw
    億単位の損失だしてもヘッチャラなすごい?人ですよw

    >>>utilitackey さんは投資とかしないのですか?
    自分が一番優良な投資先だと思ってるから
    金があったら自分に投資するw 」

    カ、カッコイイ!!!w
    俺もそんなこと言ってみたいですw

    >>ギャンブル的な投機には興味あるよ
    興味あるだけでやったことないけど 」

    なるべくやらないほうがいいですぞ!
    俺の身内は一億近く溶かしてますぜw…orz


  17. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/25(月) 14:49:25 URL [ 編集 ]
    >>17
    自分ならエージェンシーコストないからその分ね


    まだ3分の1ほどしか見てないけど
    めっちゃおもしくてわかりやすいね
    9対1って準備率のこと言ってたのね
    それなら日本は…

    >現在の日銀の法定準備率は0.01%であり、簡単に言うならば銀行は100万円を日銀に積立て金として当座に預け入れるだけで10,000倍の約100億円まで存在しないお金を個人や企業に貸し付けることが法的に許可されている状態である。
    うぃきより

    これで乗数効果も考慮すればさらに増えるけども
    日本は9倍どころじゃなく10000倍まで許してる
    ここまでの状態にしても
    不良債権抱えてた銀行はリスクを取れず金を貸せなかった(お金を作れなかった)
    準備率を下げてもマネーサプライが増えない
    これが間接金融(銀行を媒介とする金融)の目詰まりで、
    「間接金融から直接金融へ」ってのはこの問題を回避するために言われた
    (で、個人でもFXやらすることが推奨されたりした)
    日銀は、準備率を変えることによるのではなく
    市場で債権を買うことによってマネーサプライを増やそうとした
    それでもまだデフレなのが今の日本の状況
    (ゼミの教官が日銀出身で、ここらへんよく説明してた
    ゼミのテーマ自体は、直接金融の手法として資産の証券化だった
    僕は、卒論、映画等コンテンツの証券化について書いた)

    米国のサブプライムローン問題は
    これがうまく行き過ぎたというか暴走したのが原因って説明もできるね
  18. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/25(月) 15:48:47 URL [ 編集 ]
    >>18
    なるほど!わかりやすい

    >>それでもまだデフレなのが今の日本の状況

    utilitackeyさんはどうしたらデフレ脱却できると思いますか?

    >>ゼミの教官が日銀出身で、ここらへんよく説明してた
    うおーすごく俺も直接聞きたいw

    >>米国のサブプライムローン問題は
    これがうまく行き過ぎたというか暴走したのが原因って説明もできるね

    サブプライムはMBSを他の証券とゴチャマゼにしてCDOにしレバかけて市場にながし、そんなもので金稼いでるからだと…
    サブプライム層を騙したレンダーが悪くて、最初から破綻が分かっていた詐欺みたいなもんだと思っていました…
    てか英語わからない移民にローン押し付けるレンダーが一番悪くないですか?
  19. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/26(火) 02:26:11 URL [ 編集 ]
    個人にお金かして家建てさせて、その家を担保にした債権手に入れる
    その債権を売れば、また金が手に入るから
    さらに金を貸せるんだけど
    普通、そんなリスク不明の債権は売れない
    (その個人に関する情報を持ってるのは貸し手だけだから)

    そこで、大量の債権を束にしてやる
    すると、どれくらい貸し倒れるのか予測できるようになる
    でもこれだと、今度は、額が大きすぎて売れない

    そこで、証券化
    (例えば、この大量の債権の束だけを資産として株式会社作って
    その社債あるいは株式を発行することで、)
    これを細分化し、かつ優先株、劣後株のように
    リスクの調整もできるようにする
    (リスクの高い部分は債権回収業者に持たせて回収の誘因にする)

    これで、リスクの低い部分は格付け会社にいい格付貰えて
    一般投資家でも売買できるようなものになる
    (不動産担保証券)

    というわけで個人にお金貸して、
    それでできた債権を投資家たちに売って
    そのお金でまた個人にお金貸して
    それでできた債権を…という循環が完成する
    で、何が起きるかといえば、
    借金して家を買える個人がどんどん増えるってことで
    不動産バブルが発生していく

    直接の原因は不動産バブルがはじけたこと
    (で、リスクの低い部分まで不良債権化したこと)
    その不動産バブルが形成された原因が
    証券化によっていままで売れなかった債権が売れるようになったこと

    さらに地獄仏さんのいうように
    >MBSを他の証券とゴチャマゼにして
    こんなことまでやってたから
    不動産バブルが弾けた後
    どこにどれくらい不良債権たるMBSが混ざっているのか
    見えにくくなってて
    (あの保険会社は証券もってたけど大丈夫なのか?わからんぞ?みたいな)疑心暗鬼が市場に広がって、株価も下がった
    また、ヨーロッパなどの世界に売りさばいてたから、世界に影響が出た

    結局、最も根本的なところを、一言で言えば、
    かつての日本の土地バブルと同じことが
    違う経路で起きたってこと
    レンダーにしても格付け会社にしても
    いろいろ問題はあるけど付随的なこと
    バブルのただ中でバブルだと自覚しなかったから
    レンダーは金貸したし、個人は金を借りて家立てた


    >utilitackeyさんはどうしたらデフレ脱却できると思いますか?
    市場を歪めず一番いいのはみんなが今より消費すること
    (気分を明るくすること)
    でもそんなの無理だろうから政府に消費してもらうしかない
    三橋さんが言うにデフレギャップは40兆だったかな
    今回の震災で30兆に減ったとして
    復興予算がちょうど30兆になるとか言ってなかったっけ?
    国債するなりしてそれをするならちょうど解消できそうだね
    デフレについてはこれから解消されるんじゃないだろうか
    震災原発と違う問題が残るけどね
  20. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/26(火) 04:24:21 URL [ 編集 ]
    すごく参考になります!

    タダで教えてもらうのが申し訳なくなるほど、分かりやすい


    >>復興予算がちょうど30兆になるとか言ってなかったっけ?
    国債するなりしてそれをするならちょうど解消できそうだね
    デフレについてはこれから解消されるんじゃないだろうか 」


    今回の震災は経済面に限って言うと追い風だったわけですね
    しかし、復興予算がちょうど30兆になるとなると
    政府の陰謀だ!wと言いたくなりますねw
  21. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/26(火) 04:42:53 URL [ 編集 ]
    >>21
    >今回の震災は経済面に限って言うと追い風だったわけですね
    理想は、震災が無い状況で、お金(国債)刷ってデフレ脱却だった

    震災によって、生産能力が下がってしまっているわけで
    その下がった生産能力のレベルで
    デフレギャップが解消されることになるんだし
    原発による信頼低下が貿易に与える影響も考えれば
    追い風とはとてもいえないだろうけど
    お金(国債)刷って予算組めば
    デフレや円高に起因する問題は無くなると思う
  22. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/26(火) 04:49:29 URL [ 編集 ]
    >>22

    >>理想は、震災が無い状況で、お金(国債)刷ってデフレ脱却だった

    震災によって、生産能力が下がってしまっているわけで
    その下がった生産能力のレベルで
    デフレギャップが解消されることになるんだし 」


    あ、そうか…なるほど


    >>デフレや円高に起因する問題は無くなると思う」

    円高問題だと前から言われてますが、今円安になってもメリットあるのでしょうか?
    海外には野菜だけでなく工業製品も汚染されてると思われてそうで…
    それならいっそ、原油などの値上がりを相殺できる円高の方がマシだと思うのですが…
  23. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/26(火) 05:15:30 URL [ 編集 ]
    >>23
    >円高の方がマシだと思うのですが…
    僕にはあんまわからんけど
    その通りかもしれないね

    だけど、デフレを解消する(通貨の価値がものに対して下がる)
    ってことはその分円安(円の価値が下がる)ってことなわけで

    何かの理由で、円高のほうがいいからといって
    デフレを解消しつつ、円高にするなんて芸当は無理だと思う
  24. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/26(火) 05:27:54 URL [ 編集 ]
    >>24
    >>何かの理由で、円高のほうがいいからといって
    デフレを解消しつつ、円高にするなんて芸当は無理だと思う」

    ですよねー
    でも、日本は意外と内需依存国だから大丈夫かもしれませんね
    早く藻からガソリン作れたらいいんですけどw
  25. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/26(火) 06:21:49 URL [ 編集 ]
    オーランチオキトリウムだよね
  26. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/26(火) 06:27:41 URL [ 編集 ]
    おお!お詳しい
    メタンハイドレードとか代替燃料早くできるといいですね!
    人間の脂肪で動く車とかもありますけどw
  27. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/28(木) 23:11:40 URL [ 編集 ]
    たかじんのそこまで言って委員会で勝谷さんが言ってたのです>オーランチオキトリウム

    いろんな話があるけど、なかなか実用化しないのが残念だね
  28. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/29(金) 06:54:19 URL [ 編集 ]
    ⑤電子マネーの割合的単位化
    新規に貨幣が発行されれば、額面が下がる
    硬直性をなくす

    これは革命的発想!

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

経済システムについて雑談するスレ

カテゴリ:[]
  1. 名前: utilitackey 2011/04/25(月) 07:34:44
    名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/25(月) 02:18:17 URL [ 編集 ]

    今、話題なのは、ベーシックインカムとグローバル化かな…
    僕のおもしろ試案を出せば…

    ①徹底した機会平等の実現へ向けて
    相続税100%
    (伝統ある企業が云々言うが、株主が変わっても会社は残る)
    家族(血縁)制度の破棄
    (全員孤児院に入れる。子育てしたい人はそこで働く)
    CO2排出権売買のように出産権売買によって目標数を確保
    (値崩れしてマイナスになったら義務の売買だね)
    「100年後これらを2国間でやる」という趣旨の条約締結をすすめる
    (俺らの代は特権国のままで、次の代は国家間も平等に的な)

    ②宗教法人透明性確保(これは真面目)
    非課税団体へ監査義務付け

    ③経済システムによる安全保障
    保険による安全保障って案が
    かわぐちかいじ「沈黙の艦隊」にあったね
    米の軍産複合体に平和へのインセンティブを与えていかないと…
    しかし、技術は進歩する方向にいくわけで
    そのうち核みたいなものはどの国も簡単に持てるようになるだろう
    となると、現在の損失による安全保障ってのは立ちいかない
    利益による安全保障が必要なのかもしれない
    (要するに、ピストルを持っていれば、
    変なことしたら殴るよって言う奴は撃てばいいんだが
    変なことしたら手伝わないよっていう奴は撃ってもしかたない)


    # 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/25(月) 03:34:17 URL [ 編集 ]

    >>今、話題なのは、ベーシックインカムとグローバル化かな… 」
    俺は真面目に考えたことはないですが、どちらも今のところ反対かな…

    ①は相続税100% は面白そうですが、まあ抜け道作れるので、回避できるでしょうね…
    年金廃止したり、インカムゲインに税金ばんばん掛けたら老人の持ってる資産吐き出せると思うんですが

    >>家族(血縁)制度の破棄 」
    これは嫌ですw 社会で子育てするのは賛成ですが、子供は工場製品ではないので人の温かみを持たせたい
    「徹底した機会平等の実現」なら教育(学校教育)を豊かにしたい
    今の大学は企業のいう「製品」を造る場所であり、「新卒」の資格を得る為のモラトリアム期間でしかない。
    学問は「学問」である、それだけで価値があると思う
    なので、まず大学の数を削減して、学費も税金で補い真の教育機関にしたい

    ②は全く賛成です

    ③はCDSみたいに保険の名前を借りた実際には意味のないもの。
    むしろ危険なものになるかもしれない
    「沈黙の艦隊」を知らないので詳しくはわかりませんが

    むしろ核の抑止力ってのは皆が核を持つからいいのではないでしょうか?
    国家間のパワーバランスは均衡してるほうが経済はうまくいく
    つまり集団安全保障システムは最初から破綻していると思う

    現在も国連があるが、チベットの民族浄化放置みたいに自国の利益にならないものはどの国も放置する

    そして現在の戦争はわざわざ武力行使しなくても経済を潰せば国家は潰せると思う。なら特定の国家間で経済の同盟を組めばいい(その場合も自国の経済は守らなければいけないが)

    米一強構造は無理だと思います


    >>利益による安全保障が必要なのかもしれない
    (要するに、ピストルを持っていれば、
    変なことしたら殴るよって言う奴は撃てばいいんだが
    変なことしたら手伝わないよっていう奴は撃ってもしかたない) 」

    上記の例えがよくわかりません


    >>米の軍産複合体に平和へのインセンティブを与えていかないと…

    アメリカは米一強を維持したいために、ロバート・ゼーリックが中国の実質経済規模と名目経済規模の計算式を中国の数値が低くなるように変更しましたね(IMFの投票券の17%を持てば拒否権が発行できる。投票券は実質経済規模に比例して配られる)

    自国が財政危機になったらIMFから緊急融資を受けなければならないが
    アメリカの独断で拒否できます

    アメリカはドルが国際準備通貨だからかしらないが、じゃんじゃんドル刷って為替コントロールしてます(現在の貿易は関税より為替が重要)

    十分インセンティブ与えられてると思うのですが…
    いや、むしろこういうことがあるからインセンティブが減少していているといえるのか

    俺は国際政治は一強国独裁政治は無理だと思う
    平和ってのは強い一人がコントロールするものじゃなくて、
    強者が睨み合うことで生まれるものだと思う



    以上、チャットルームから転載
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(28) トラックバック(0) []

コメント

  1. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/25(月) 08:15:56 URL [ 編集 ]
    ④マネーの全面電子化
    マネーの流れをすべて記録しておき
    徴税、犯罪摘発等に役立てる
    プライバシーは記録閲覧権を縛ることで調整


    >年金廃止したり、インカムゲインに税金ばんばん掛けたら老人の持ってる資産吐き出せる
    そういうふうに老人の利益に反することは実現が難しい
    死んだ後ならいいだろ?ってことで100%相続税を考える
    そして、これは家族制度の解体と一緒でないと機能しない

    >これは嫌ですw 社会で子育てするのは賛成ですが、子供は工場製品ではないので人の温かみを持たせたい
    孤児院にも温かみはある
    …ちゃんとしたところなら平均的な家庭以上に温かいだろう

    >学問は「学問」である、それだけで価値があると思う
    これにはミル嫌いとして大反対しておきたい
    学問でも何でも人を幸せにするものに価値がある
    そうでないものに価値はない

    人を幸せにするものの作り方として
    現在、最も理想的なのは完全市場に近い状況における市場主義だ
    教育は「製品」をつくるようにやるべきで
    様々な企業(買い手)に売れる様々な「製品」をつくっていくべき
  2. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/25(月) 08:33:19 URL [ 編集 ]
    わざわざスレつくってもらってすみません
    最初に言っとくと俺は経済無知ですよ!w
    このスレも「雑談」だからいいのかもしれませんがw

    で、俺のコメのオチを言っちゃうと…
    この流れから、今回の地震・原発はアメリカの陰謀だった!
    という冗談にしたかったんですw

    米「日本をTPP参加させてケツ拭かせたい、でも日本嫌がるどうしよう…?」

    日本「農業は自国で守らないと!自動車産業も守りたいな…原油や小麦等が世界的に高騰してるの気になるけど円安にもしたいな…」

    米「どうやったら日本が農業諦めるかな?ドル安政策も続けたいし…
    あ!物理的に日本の農業潰して、輸出もできなくなればいいんだ!
    疫病蔓延さそうかな?それはやりすぎかな?
    そうだ!本土をチェルノブイリにしてやろう
    おいっロバートゲーツ…いやラムズフェルド HAARP持ってこい!
    地震起して、原発が天災で壊れたように見せ掛けるぞ!」

    原発「ポポポポーン…」

    米「あとは日本の汚染を大袈裟に煽れば… グフフw
      あ、一応助けてるフリもしないとwww」


    というジョークにしたかったのですが(元はチャットルームなので)
    不謹慎かな?って思って自重してました…
  3. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/25(月) 08:33:41 URL [ 編集 ]

    軍産複合体に平和へのインセンティブを与えなければならないというのは
    戦争がおこると彼ら儲かる仕組みを変えなければならないということ
    戦争がおきなければ彼らが儲かる…そういう仕組みが必要だということ

    経済は微妙に畑違いだから詳しく語れないが
    会計的な目線で言わせてもらうと
    通貨ってのは国債と同じという見方が大切だと思う
    (違うのは流動性だけ)

    基軸通貨であるということはマネーサプライを増やすだけで
    世界中から借金できるということだ
    通貨安競争と言われるが
    米国の「為替コントロール」は中国のそれとは質が違う
    米国は借金を重ねている、
    その結果通貨という借用書の値段が落ちている
    そこに不当なことは何も無い
    必要なら日本も刷ればいいだけの話だ
    通貨を刷るというのは国債を発行するのと同じ効果を産むから
    借金まみれの日本がさらに借金を重ねて良いのかという議論が生まれる
    (べきなんだけど、それもおこらないかもしれないな…)
    会計的な目線で言わせてもらうと
    素人が、よく借金残高やマネーサプライの大きさで
    その国の財政の健全性を判断しようとしているが、
    素人なら、まず、国債の金利や為替相場を見るのがよろしい
  4. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/25(月) 08:58:57 URL [ 編集 ]
    >>2
    ④は賛成です てかそうなると思います


    >>そういうふうに老人の利益に反することは実現が難しい」
    ですよね…いっそのこと暴動でもなんでも起きて、老人の参政権無くなればいいのになって思います

    >>死んだ後ならいいだろ?ってことで100%相続税を考える」
    彼らは棺桶に万札抱いて入るほど金にガメツそうだw

    >>孤児院にも温かみはある
    …ちゃんとしたところなら平均的な家庭以上に温かいだろう」

    これはイメージの問題かもしれませんが、自分の親が誰かわからないってのは、なかなか寂しいですよ…
    もっとも現在でも育ての親が本当に血縁関係にあるのかはわかりませんが(父親の場合)人妻の浮気多いですからね…


    >>学問でも何でも人を幸せにするものに価値がある
    そうでないものに価値はない 」

    人を幸せにしないものに価値はない は同意しますが、そもそも今価値が無い学問なんてあるだろうか?人気がない学問はあるが
    「学問」として保証しないと、学問がビジネスになってしまう
    教育は国家の基盤です。国が守らなければならない


    >>教育は「製品」をつくるようにやるべきで
    様々な企業(買い手)に売れる様々な「製品」をつくっていくべき」

    これはおかしい。教育は子どもの能力を引き出すためにあり、
    決して「管理」するためにあるのではない
    今の画一的な教育を皮肉って言っているのなら分かるが…
    企業が教育に口出しするのはおかしい
    俺は勉学は教養だと思っています
    大学生なら就職のみを意識するのではなく、純粋に学問に励むべきだと思う


  5. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/25(月) 09:31:09 URL [ 編集 ]
    >>4
    戦争がおきなければ彼らが儲かる…そういう仕組みが必要だということ]
    戦争を「武力行使」と仮定すると、経済でいい思いさせとけばわざわざ戦争しなくていいじゃん。いやでもそれに胡座かいてモラルハザードにつながるのかな?という意味で書きました
    そもそも戦争を起こさないためなら、短絡的ですが皆が核武装したら戦争は起こりにくくなるのかな?と思いますが


    >>米国の「為替コントロール」は中国のそれとは質が違う
    米国は借金を重ねている、
    その結果通貨という借用書の値段が落ちている
    そこに不当なことは何も無い 」

    韓国・中国は置いといて、日本の円高だって日本が特別強いわけではなく、各国がババ引かせようとしてるだけだと思いますが、どう思いますか?

    >>必要なら日本も刷ればいいだけの話だ
    通貨を刷るというのは国債を発行するのと同じ効果を産むから
    借金まみれの日本がさらに借金を重ねて良いのかという議論が生まれる
    (べきなんだけど、それもおこらないかもしれないな…) 」

    これは陰謀論チックになりますが(雑談スレだから許して><w)
    何故デフレ対策しないのかは、日銀の奴らは高給が保証されてるし、老人は年金もらえるから、物価の安いデフレのほうが都合がいい
    だからあえてデフレにしてる(スタグフなりそうですが)
    それと、日銀がなんかして、デフレ脱却したら今まで日銀は何をしていたんだ?と、言われそうだからあえて放置してるかも
    utilitackey さんはどう思いますか?

    >>素人が、よく借金残高やマネーサプライの大きさで
    その国の財政の健全性を判断しようとしているが、
    素人なら、まず、国債の金利や為替相場を見るのがよろしい」

    以下自分の日記からコピペ
    2003年、債券金利は0.44%から1.65%まで、わずか3ヵ月間で急騰(債券価格暴落)となって、銀行の債券の含み損が深刻化した時で銀行の国債保有額は87兆円で今は140兆円
    日本国の累積債務は1000兆円。GDP(国内総生産)の200%となっていて、この金額は決して返すことはできず、やがて日本は国家破綻へと至る。

    コピペ終わり
    この日記S&Pの日本国債格下げ前に書いたものですが、
    俺は経済のことがマジで全くわからないのでutilitackey さんの見解が聞きたいです(実はトレードに経済学の知識はあんまいらない)
    あと、為替相場は毎日見てますよw
  6. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/25(月) 09:50:12 URL [ 編集 ]

    >>5
    >彼らは棺桶に万札抱いて入るほど金にガメツそうだw
    >これはイメージの問題かもしれませんが、自分の親が誰かわからないってのは、なかなか寂しいですよ…

    ここらへんは変えていける思うんだよね
    こういう性格は後天的なものだと思うってことね
    「みんな孤児院なら親が誰かわからないのはあたりまえのことになって
    それに苦しみを感じないだろう」
    「彼らにとってみれば自分に愛情を注いでくれた先生のような人が親になる」
    とかこんな台詞で説得できるんじゃないかと…


    >そもそも今価値が無い学問なんてあるだろうか?人気がない学問はあるが
    >「学問」として保証しないと、学問がビジネスになってしまう
    >教育は国家の基盤です。国が守らなければならない

    (社会貢献の方法は、企業に売れることが全てでないことを鑑みれば
    僕の主張には不正確な部分があるだろうが取り敢えず大筋で書く)

    すぐに役に立つ学問と、役に立つかわからないが将来役に立つかもしれない学問がある
    これは、研究開発費(長期)と営業費(短期)のバランスを
    どうするかという問題に似ていて
    それを決めるのは企業がよろしい

    国でそれをやること(計画経済)は失敗続きだ
    「ビジネス」になったからといって
    役に立つかわからない学問が消えるわけではない
    それに相応しい待遇になるだけだ
    それが本当に「国家の基盤」であるなら「ビジネス」であっても
    それなりの扱いを受けるだろう

    >これはおかしい。教育は子どもの能力を引き出すためにあり、
    >決して「管理」するためにあるのではない
    僕らは、何のために子どもの能力を引き出すのか…
    何のために教養を身につけさせるのか…
    それは社会貢献できるようにする(売れるようにする)ためだ

    現在でも、教育は企業に買ってもらえるような人材を作るために行われている
    第二次産業が盛んであった昔は、
    機械のような人間が好まれたから管理教育がなされた
    現在では違ってきているのもそれを企業が望むからだ

    こういう問い方をしてもいいだろう
    (身につけるべき)「能力」「学問」「教養」とは何か?
    なぜ英語や数学に重点を置き、フランス語や宗教学が軽視されているのか?
  7. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/25(月) 10:15:59 URL [ 編集 ]
    >>7
    >>「みんな孤児院なら親が誰かわからないのはあたりまえのことになって
    それに苦しみを感じないだろう」
    「彼らにとってみれば自分に愛情を注いでくれた先生のような人が親になる」

    かもしれません…所謂「世襲」もメリットは有ると思うが、孤児院にしてもいいかもしれない。今だって子供は塾や学校にずっといる


    >>すぐに役に立つ学問と、役に立つかわからないが将来役に立つかもしれない学問がある
    これは、研究開発費(長期)と営業費(短期)のバランスを
    どうするかという問題に似ていて
    それを決めるのは企業がよろしい 」

    企業に任すと目先の利益にとらわれて、真に大切な学問が無くなってしまうかもしれない。だから利益に囚われずに保護したい。しかし正直役人に任せるのなら企業のほうがいいかもしれませんね

    本来国は大きな会社みたいなもののはずだが、どんだけ国は信用されていないんだよwって話ですよねw


    PC重たいからあとで書き直します
  8. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/25(月) 10:40:59 URL [ 編集 ]
    >>6
    >韓国・中国は置いといて、日本の円高だって日本が特別強いわけではなく、各国がババ引かせようとしてるだけだと思いますが、どう思いますか?

    いち素人としては、
    そういうもっともらしい言説に踊らされないのが利口だと思う
    「円高で安定してる」これがプロ(投資者)の本音を最も良く表してる
    特別強くないと思えばとっくに売っているだろう
    なんのためにババを引かせるのか…
    どうやって各国の連帯が生まれてるのか…
    素人の俺にはサッパリだからね

    >utilitackey さんはどう思いますか?
    前例踏襲してれば責任は発生しないが、
    前例と異なることをして失敗したら責任を取らされる
    そういう仕組になってるから前例のない行動に消極的になる
    日銀は、ゼロ金利から社債買取オペなど前例にないことをやってきた
    これも相当な覚悟が要ったんだろうと思う
    これだけやっても、デフレが止まらない
    前例のないことをやるんだから
    日銀でなく政治家…政府が国債発行すればいい
    経路は違えど、それは日銀がするデフレ対策と同じことなんだから
    だけど、借金で日本は破綻するという人達のせいでそれができない
    そこで、政府紙幣発行って案が出てる
    馬鹿らしい話なんだが、こっちには国債するほどの抵抗はない様子

    「国の財政状態を素人が見極めるのは難しい
    素人なら国債の利率と為替相場だけみておけばいい
    素人はそれ以上わからん」
    これだけを常識として広めることが出来たら
    こんな馬鹿な事はなくなる

    需給ギャップ解消には消費を増やすしか無い
    民間が消極的なら国がやるしかない、投資先はいくらでもある
    需給ギャップを解消すれば、
    供給能力のレベルまでGDPは増えるわけで、借金はそれで返せる
    というよりそうしなければ返せないかもしれない
    借金すべき局面で借金できない
    これも自称いい人たちのせいで事態が悪くなる一例だろう

    >2003年、債券金利は0.44%から1.65%まで、わずか3ヵ月間で急騰(債券価格暴落)となって
    借金せずデフレ解消しなかった結果がそれ
    デフレ解消していればそんな事にならなかった
    素人なら、こういうのをみてやばくなったんだと思っていればいい
    それでもまだ十分低いということも認識しながらね

    >日本国の累積債務は1000兆円。GDP(国内総生産)の200%となっていて、この金額は決して返すことはできず、やがて日本は国家破綻へと至る。
    「だからこれ以上借金するな」っていう人が多いのが問題
    各国と比較すれば、日本は国債残高の伸びが大きいんだが
    一方でマネーサプライ(通貨)の伸びが小さい
    総合すると…とかややこしいく考えることなんて
    僕のような素人はできない
    だから、そんな素人は
    各国に比べて、国債金利は低いし円高だってところだけ見ておけばいい
  9. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/25(月) 10:58:00 URL [ 編集 ]
    >>7
    >>僕らは、何のために子どもの能力を引き出すのか…
    何のために教養を身につけさせるのか…
    それは社会貢献できるようにする(売れるようにする)ためだ」

    社会貢献出来る為ってのは同意ですが、そのために「管理」ではなく「引き出す」のです
    今の教育は軍隊教育からきている。軍隊なら画一的な教育がいいのでしょうが、子供を抑えつけ無理やり同一のものとする教育は長い目で見て国のためにならないし、子供も幸福になれないと思う

    つまり、子供のやりたい事だけをやらすのではなく、
    まず大学は一部の人が行けばいいし、高校生の時点から仕事にいきる技能を学ばせるべきだと思う
    遊ぶための学校なら学費・時間の無駄だし、入学時点のほうが学力が高い学校など有害だと思う
    そもそも「学問」は金持ちの道楽だと思う
    今の新卒主義・大学全入学・F欄大学増設はビジネスであると言える

    >>
    現在でも、教育は企業に買ってもらえるような人材を作るために行われている
    第二次産業が盛んであった昔は、
    機械のような人間が好まれたから管理教育がなされた
    現在では違ってきているのもそれを企業が望むからだ 」

    社員を育てたければ、高校卒業した若者を自社で育てればいい
    中途半場に教育に口出しするから、おかしくなる
    若者の学力を測りたいのであれば、「大学新卒」ではなくセンター試験的なものの点数で測れば無駄な大学期間は削除できる
    それか高校を職業訓練所にしてしまうのもいいかもしれない
    それが真に子供の能力を引き出す教育だと思う


    >>こういう問い方をしてもいいだろう
    (身につけるべき)「能力」「学問」「教養」とは何か?
    なぜ英語や数学に重点を置き、フランス語や宗教学が軽視されているのか?」

    言いたいことはわかります
    英語・数学を必要なもの
    フランス語・宗教学を必ずしも必要ではないもの
    とすると、俺の言いたいことが分かってもらえると思います

    てか、俺とutilitackey さんは言い方とやり方が違うだけで、同じことを目指しているのかも…
  10. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/25(月) 11:14:02 URL [ 編集 ]
    >>9
    >>特別強くないと思えばとっくに売っているだろう
    なんのためにババを引かせるのか… 」
    日本も危ないが他国はもっと危ない。消去法で日本が選ばれると言い換えるといいでしょうか?

    >>需給ギャップ解消には消費を増やすしか無い
    民間が消極的なら国がやるしかない、投資先はいくらでもある 」

    今は企業も金余ってて使い道ない(使えない)から銀行に預けてて、銀行も貸付先がないから国債買い付けてる状態ですよね?
    だから国がやると…なるほど

    >>素人なら、こういうのをみてやばくなったんだと思っていればいい
    それでもまだ十分低いということも認識しながらね 」

    日本はPIIGS達に比べれば全然余裕という認識でおk?


    ところで、utilitackeyさんは増税はどう考えますか?


    あと、「日本国の累積債務は1000兆円~」てのは、よく米のヘッジファンドが言ってますよね
    日本に借金させないように仕向けてるポジトークなのか…?
  11. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/25(月) 11:31:03 URL [ 編集 ]
    >>11
    >日本も危ないが他国はもっと危ない。消去法で日本が選ばれると言い換えるといいでしょうか?
    それはもう危なくないって意味になるんじゃないか?

    >日本はPIIGS達に比べれば全然余裕という認識でおk?
    主要先進国の中でも低いほうだと思う

    >ところで、utilitackeyさんは増税はどう考えますか?
    ありえない
    諦めて倒産手続に入るようなもの

    デフレ解消してから検討すること
    各国の税率と歩調を合わせながらね

    >「日本国の累積債務は1000兆円~」
    「ソフトバンクの負債比率は1000%~」って言ってるようなもの
    貸してくれる人がいる限り…利率が低い限りは問題ない
    借り換えできるなら、別に返す(減らす)必要もない
  12. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/25(月) 11:44:45 URL [ 編集 ]
    >>12
    >>それはもう危なくないって意味になるんじゃないか?
    ええwまあものは言いようですけど…

    >>主要先進国の中でも低いほうだと思う
    今ポルトガルとアイルランドやばそうですねw
    今日は向こう復活祭で休場ですが… どうなるんでしょう?w

    >>ありえない
    諦めて倒産手続に入るようなもの

    ですよね… 俺も何故増税なのかわかりません…



    >>「ソフトバンクの負債比率は1000%~」って言ってるようなもの
    貸してくれる人がいる限り…利率が低い限りは問題ない
    借り換えできるなら、別に返す(減らす)必要もない」


    たしかにそうですが、俺は感覚的に
    椅子取りゲームは音ならし続ければ、いくら人数増えても平気じゃんw
    って言われてるような不安を抱えます…
  13. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/25(月) 12:26:53 URL [ 編集 ]
    >>13
    >たしかにそうですが、俺は感覚的に
    >椅子取りゲームは音ならし続ければ、いくら人数増えても平気じゃんw
    >って言われてるような不安を抱えます…
    わからなくもないが、そもそも金融の本質がそんなもんだからね
    金の預かり所みたいな業態から始まって
    あれ?みんな一度に返してくれと言わないんだから
    ちょっとだけ残しておいて、
    預かってる金誰かに貸したらもっと儲かるんじゃね?
    ってことに気づいて金を貸す
    金がまた市中にでて、その金の一部をまた誰かが預けに来る
    それをまた貸して…
    預かり所に全部の金はないんだけど
    預かり所にいけば金を返してもらえる…
    さらにいえば、わざわざ行かなくても
    預け証を売ることで換金できてしまう…
    こうなればもう、預け証で買い物したっていいわけで
    だんだん預け証が金のように見えてきて
    じゃあもう金と交換するのやめてもよくね?みたいな

    国にも企業にも全部のお金(資産)はなくても問題ないわけで
    国や企業はずっと生きることを前提としてるから
    60年で死ぬ個人と違って借金を返すことを前提としていない
    会社法で大会社といえば
    資本金5億円以上または負債200億円以上の会社なわけで
    それは別に関係ないかもしれないが…
    個人の感覚とは違って(?)
    大量に借金できてるってのはむしろ優良企業である証だってくらいの感覚のほうが借金多いからダメっていうのよりはまだちょっとは正解に近い
    市場で、国債や社債の価格がどうなってるかみるのが一番正解に近い
    基本的にはそこに、投資者が本気で分析し命を張った意見が反映されてる
  14. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/25(月) 12:54:01 URL [ 編集 ]
    確かアメリカは銀行がお金刷れるんですよね
    客のローン額の3倍でしたっけ?9倍??

    >>大量に借金できてるってのはむしろ優良企業である証」

    借金は資産の内とかいいますもんね

    >>市場で、国債や社債の価格がどうなってるかみるのが一番正解に近い 」

    俺はファンダメンタル全く気にしないからな…

    >>utilitackey さんのお話は勉強になります
    utilitackey さんは投資とかしないのですか?
    投資とか経済詳しい人は毛嫌いしますが…
  15. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/25(月) 13:06:59 URL [ 編集 ]
    >>15
    経済学部ってわけでもないし
    適当言ってるだけだから
    あんまり鵜呑みにしないでね
    むしろ地獄仏さんの方が詳しいそうじゃん?

    >確かアメリカは銀行がお金刷れるんですよね
    そうなの?知らんかった

    >借金は資産の内とかいいますもんね
    それは意味がわからんw
    けどまあ借金したらその分資産は増えるね

    >utilitackey さんは投資とかしないのですか?
    自分が一番優良な投資先だと思ってるから
    金があったら自分に投資するw

    ギャンブル的な投機には興味あるよ
    興味あるだけでやったことないけど
    高校生の頃デイトレーダーになりたいと思ったから
    経営学部会計情報学科ってのを名前だけで選んだw
  16. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/25(月) 13:54:05 URL [ 編集 ]
    >>>確かアメリカは銀行がお金刷れるんですよね
    そうなの?知らんかった

    http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771#
    時間長いけど面白い動画ですぜ!
    ちなみに俺は内容忘れましたw

    >>>借金は資産の内とかいいますもんね
    それは意味がわからんw
    けどまあ借金したらその分資産は増えるね」

    知り合いの不動産&経営してる人がそう言い張るんですw
    億単位の損失だしてもヘッチャラなすごい?人ですよw

    >>>utilitackey さんは投資とかしないのですか?
    自分が一番優良な投資先だと思ってるから
    金があったら自分に投資するw 」

    カ、カッコイイ!!!w
    俺もそんなこと言ってみたいですw

    >>ギャンブル的な投機には興味あるよ
    興味あるだけでやったことないけど 」

    なるべくやらないほうがいいですぞ!
    俺の身内は一億近く溶かしてますぜw…orz


  17. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/25(月) 14:49:25 URL [ 編集 ]
    >>17
    自分ならエージェンシーコストないからその分ね


    まだ3分の1ほどしか見てないけど
    めっちゃおもしくてわかりやすいね
    9対1って準備率のこと言ってたのね
    それなら日本は…

    >現在の日銀の法定準備率は0.01%であり、簡単に言うならば銀行は100万円を日銀に積立て金として当座に預け入れるだけで10,000倍の約100億円まで存在しないお金を個人や企業に貸し付けることが法的に許可されている状態である。
    うぃきより

    これで乗数効果も考慮すればさらに増えるけども
    日本は9倍どころじゃなく10000倍まで許してる
    ここまでの状態にしても
    不良債権抱えてた銀行はリスクを取れず金を貸せなかった(お金を作れなかった)
    準備率を下げてもマネーサプライが増えない
    これが間接金融(銀行を媒介とする金融)の目詰まりで、
    「間接金融から直接金融へ」ってのはこの問題を回避するために言われた
    (で、個人でもFXやらすることが推奨されたりした)
    日銀は、準備率を変えることによるのではなく
    市場で債権を買うことによってマネーサプライを増やそうとした
    それでもまだデフレなのが今の日本の状況
    (ゼミの教官が日銀出身で、ここらへんよく説明してた
    ゼミのテーマ自体は、直接金融の手法として資産の証券化だった
    僕は、卒論、映画等コンテンツの証券化について書いた)

    米国のサブプライムローン問題は
    これがうまく行き過ぎたというか暴走したのが原因って説明もできるね
  18. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/25(月) 15:48:47 URL [ 編集 ]
    >>18
    なるほど!わかりやすい

    >>それでもまだデフレなのが今の日本の状況

    utilitackeyさんはどうしたらデフレ脱却できると思いますか?

    >>ゼミの教官が日銀出身で、ここらへんよく説明してた
    うおーすごく俺も直接聞きたいw

    >>米国のサブプライムローン問題は
    これがうまく行き過ぎたというか暴走したのが原因って説明もできるね

    サブプライムはMBSを他の証券とゴチャマゼにしてCDOにしレバかけて市場にながし、そんなもので金稼いでるからだと…
    サブプライム層を騙したレンダーが悪くて、最初から破綻が分かっていた詐欺みたいなもんだと思っていました…
    てか英語わからない移民にローン押し付けるレンダーが一番悪くないですか?
  19. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/26(火) 02:26:11 URL [ 編集 ]
    個人にお金かして家建てさせて、その家を担保にした債権手に入れる
    その債権を売れば、また金が手に入るから
    さらに金を貸せるんだけど
    普通、そんなリスク不明の債権は売れない
    (その個人に関する情報を持ってるのは貸し手だけだから)

    そこで、大量の債権を束にしてやる
    すると、どれくらい貸し倒れるのか予測できるようになる
    でもこれだと、今度は、額が大きすぎて売れない

    そこで、証券化
    (例えば、この大量の債権の束だけを資産として株式会社作って
    その社債あるいは株式を発行することで、)
    これを細分化し、かつ優先株、劣後株のように
    リスクの調整もできるようにする
    (リスクの高い部分は債権回収業者に持たせて回収の誘因にする)

    これで、リスクの低い部分は格付け会社にいい格付貰えて
    一般投資家でも売買できるようなものになる
    (不動産担保証券)

    というわけで個人にお金貸して、
    それでできた債権を投資家たちに売って
    そのお金でまた個人にお金貸して
    それでできた債権を…という循環が完成する
    で、何が起きるかといえば、
    借金して家を買える個人がどんどん増えるってことで
    不動産バブルが発生していく

    直接の原因は不動産バブルがはじけたこと
    (で、リスクの低い部分まで不良債権化したこと)
    その不動産バブルが形成された原因が
    証券化によっていままで売れなかった債権が売れるようになったこと

    さらに地獄仏さんのいうように
    >MBSを他の証券とゴチャマゼにして
    こんなことまでやってたから
    不動産バブルが弾けた後
    どこにどれくらい不良債権たるMBSが混ざっているのか
    見えにくくなってて
    (あの保険会社は証券もってたけど大丈夫なのか?わからんぞ?みたいな)疑心暗鬼が市場に広がって、株価も下がった
    また、ヨーロッパなどの世界に売りさばいてたから、世界に影響が出た

    結局、最も根本的なところを、一言で言えば、
    かつての日本の土地バブルと同じことが
    違う経路で起きたってこと
    レンダーにしても格付け会社にしても
    いろいろ問題はあるけど付随的なこと
    バブルのただ中でバブルだと自覚しなかったから
    レンダーは金貸したし、個人は金を借りて家立てた


    >utilitackeyさんはどうしたらデフレ脱却できると思いますか?
    市場を歪めず一番いいのはみんなが今より消費すること
    (気分を明るくすること)
    でもそんなの無理だろうから政府に消費してもらうしかない
    三橋さんが言うにデフレギャップは40兆だったかな
    今回の震災で30兆に減ったとして
    復興予算がちょうど30兆になるとか言ってなかったっけ?
    国債するなりしてそれをするならちょうど解消できそうだね
    デフレについてはこれから解消されるんじゃないだろうか
    震災原発と違う問題が残るけどね
  20. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/26(火) 04:24:21 URL [ 編集 ]
    すごく参考になります!

    タダで教えてもらうのが申し訳なくなるほど、分かりやすい


    >>復興予算がちょうど30兆になるとか言ってなかったっけ?
    国債するなりしてそれをするならちょうど解消できそうだね
    デフレについてはこれから解消されるんじゃないだろうか 」


    今回の震災は経済面に限って言うと追い風だったわけですね
    しかし、復興予算がちょうど30兆になるとなると
    政府の陰謀だ!wと言いたくなりますねw
  21. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/26(火) 04:42:53 URL [ 編集 ]
    >>21
    >今回の震災は経済面に限って言うと追い風だったわけですね
    理想は、震災が無い状況で、お金(国債)刷ってデフレ脱却だった

    震災によって、生産能力が下がってしまっているわけで
    その下がった生産能力のレベルで
    デフレギャップが解消されることになるんだし
    原発による信頼低下が貿易に与える影響も考えれば
    追い風とはとてもいえないだろうけど
    お金(国債)刷って予算組めば
    デフレや円高に起因する問題は無くなると思う
  22. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/26(火) 04:49:29 URL [ 編集 ]
    >>22

    >>理想は、震災が無い状況で、お金(国債)刷ってデフレ脱却だった

    震災によって、生産能力が下がってしまっているわけで
    その下がった生産能力のレベルで
    デフレギャップが解消されることになるんだし 」


    あ、そうか…なるほど


    >>デフレや円高に起因する問題は無くなると思う」

    円高問題だと前から言われてますが、今円安になってもメリットあるのでしょうか?
    海外には野菜だけでなく工業製品も汚染されてると思われてそうで…
    それならいっそ、原油などの値上がりを相殺できる円高の方がマシだと思うのですが…
  23. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/26(火) 05:15:30 URL [ 編集 ]
    >>23
    >円高の方がマシだと思うのですが…
    僕にはあんまわからんけど
    その通りかもしれないね

    だけど、デフレを解消する(通貨の価値がものに対して下がる)
    ってことはその分円安(円の価値が下がる)ってことなわけで

    何かの理由で、円高のほうがいいからといって
    デフレを解消しつつ、円高にするなんて芸当は無理だと思う
  24. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/26(火) 05:27:54 URL [ 編集 ]
    >>24
    >>何かの理由で、円高のほうがいいからといって
    デフレを解消しつつ、円高にするなんて芸当は無理だと思う」

    ですよねー
    でも、日本は意外と内需依存国だから大丈夫かもしれませんね
    早く藻からガソリン作れたらいいんですけどw
  25. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/26(火) 06:21:49 URL [ 編集 ]
    オーランチオキトリウムだよね
  26. 名前: 地獄仏 ◆JalddpaA 2011/04/26(火) 06:27:41 URL [ 編集 ]
    おお!お詳しい
    メタンハイドレードとか代替燃料早くできるといいですね!
    人間の脂肪で動く車とかもありますけどw
  27. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/28(木) 23:11:40 URL [ 編集 ]
    たかじんのそこまで言って委員会で勝谷さんが言ってたのです>オーランチオキトリウム

    いろんな話があるけど、なかなか実用化しないのが残念だね
  28. 名前: utilitackey ◆8WB1YSfE 2011/04/29(金) 06:54:19 URL [ 編集 ]
    ⑤電子マネーの割合的単位化
    新規に貨幣が発行されれば、額面が下がる
    硬直性をなくす

    これは革命的発想!

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント

応用倫理のサイトマップ(09/15) cdvloren.it/cdv loren/list.html 応用倫理のサイトマップ(09/15) Hogan Outlet 応用倫理のサイトマップ(09/15) Hogan 2013 ★幸福最大化装置(経験機械・快楽機械)について雑談する★(09/15) exteryCrineve 応用倫理のサイトマップ(09/15) Duvetica spaccio オートアイコン(ベンサムのミイラ)(09/14) beaursebeence 応用倫理のサイトマップ(09/14) ¥Ç¥å¥Ù¥Æ¥£¥«¹«Ê½ 【自殺(安楽死)に対する倫理的評価】(09/14) USA 応用倫理のサイトマップ(09/14) Duvetica ´óÚæ ★幸福最大化装置(経験機械・快楽機械)について雑談する★(09/14) exteryCrineve 応用倫理のサイトマップ(09/14) Barbour Coats マウスでの幸福最大化実験(09/14) セイコー クォーツ 応用倫理のサイトマップ(09/14) michaelmichaelkorsoutletonline.tumblr.com 応用倫理のサイトマップ(09/14) Cheap Ralph Lauren ★幸福最大化装置(経験機械・快楽機械)について雑談する★(09/14) carpinteyrowqz 応用倫理のサイトマップ(09/14) Michael Kors Online Outlet ★幸福最大化装置(経験機械・快楽機械)について雑談する★(09/14) zamwchqslag ★幸福最大化装置(経験機械・快楽機械)について雑談する★(09/14) pgwygfulttx ★幸福最大化装置(経験機械・快楽機械)について雑談する★(09/14) zoezrnfok ★幸福最大化装置(経験機械・快楽機械)について雑談する★(09/14) yxdngtkjjz ★幸福最大化装置(経験機械・快楽機械)について雑談する★(09/14) dusirldna 応用倫理のサイトマップ(09/14) Barbour Jacket Sale 応用倫理のサイトマップ(09/14) Ralph Lauren Outlet UK ★幸福最大化装置(経験機械・快楽機械)について雑談する★(09/14) ルイヴィトン グラフィット 応用倫理のサイトマップ(09/14) Michael Kors Outlet 応用倫理のサイトマップ(09/14) Barbour International ★幸福最大化装置(経験機械・快楽機械)について雑談する★(09/14) LOUIS VUITTON モノグラム ★幸福最大化装置(経験機械・快楽機械)について雑談する★(09/14) グッチ 腕時計 応用倫理のサイトマップ(09/14) Ralph Lauren Polo 応用倫理のサイトマップ(09/14) Mens Barbour Jackets 

最近のトラックバック

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。